高卒認定受験情報センター  
 
   
 


 
 
   高卒認定試験出願書類


書類不足や出願内容に誤りなどの不備がある場合は受理されませんので注意するようにして下さい。不備が解消されない場合は不受理となり、受験できなくなりますので注意して下さい。

@受験願書
受験案内の「受験願書等の記入方法」を参照
※黒の鉛筆(HB以上の濃さ)で記入する。
A受 験 料

受験科目数に応じた収入印紙を願書の所定の欄に貼る。消印はしないこと(収入印紙は郵便局で購入できます)。
・ 7科目以上9科目以下受験の場合 8,500円
・ 4科目以上6科目以下受験の場合 6,500円
・ 3科目以下受験の場合 4,500円

都道府県の収入証紙、現金、切手及び小為替等は不可
一度受理された受験料は返還されません。
免除申請をする科目については受験料はかかりません。
B写真2枚(同じもの)
  白黒でも可
出願前6ヶ月以内に撮影した無帽・正面上半身のもの。
サイズは縦4cm、横3cm)
写真の裏面に氏名及び受験地の都道府県を記入し、受験者票(控)と受験票の所定の欄に貼り付けてください。
カラーコピー及び自宅で印刷した不鮮明な写真は不可

C住民票又は戸籍抄本
(初めて受験する方や過去に合格科目のない方)

本籍地記載のもの

初めて受験する方など、科目合格通知書が交付されていない方は住民票又は戸籍抄本を提出する。
出願者本人のみが記載されているもの。
出願前6ヶ月以内交付のもの。
コピー及び認証印の無いものは不可。
外国籍の方は、外国人登録原票記載事項証明書。
海外在住の外国籍の方等、上記書類の提出が困難な場合は事前に文部科学省に問い合わせが必要となります。

D科目合格通知書
(一部科目合格者のみ)

※氏名や本籍地に変更があった場合は戸籍抄本が必要となります。

過去に大検又は認定試験で合格した科目がある方は、
科目合格通知書の原本(コピー不可)を提出する。
(紛失された場合には下記再交付願にて再交付の手続きを行ってください。)
用紙Download 科目合格通知書再交付願(PDF:12KB)
科目合格通知書を提出する場合は住民票等の書類は不要。ただし前回の受験後、氏名や本籍に変更があった場合は、戸籍抄本を添付することとなります。
科目合格通知書を提出することにより、科目合格通知書に記載されている合格科目及び免除科目についての受験が免除されます。
E試験科目の一部免除に必要な書類
(試験科目の免除を申請する方のみ)
「試験科目の一部免除」を参照し、必要な書類(単位修得証明書、技能審査の合格証明書等)を願書に添付。
証明書類と現在の氏名が異なる場合には、必ず戸籍抄本を添付。
F特別措置申請書・診断書
  (希望者のみ)
身体障害者受験特別措置希望者は、特別措置申請書と診断書を提出する。(記入方法は受験願書の「身体上の障害等にかかる特別措置」を参照してください。)
出願受付後に特別措置の申出があっても、会場等準備の都合上対応できないので、必ず出願書類と併せて提出すること。
診断書等を取得するために時間がかかり、出願時に間に合わない場合は個別に文部科学省に相談する必要があります。
G出願用封筒
受験地、住所及び氏名を裏面所定の欄に記入する。
同封した書類について、裏面にチェックを入れる
ボールペンで記入すること。
 

 

 
         
 
高卒認定(新大検)に関するご質問は、Eメールにてお問合せください。info@jet-aime.co.jp   
 
Copyright All Rights Reserved